R&D システム

未来への挑戦

技術開発プロセス

専門の研究開発人員、インフラストラクチャー、設備を備えた Changwon Technology Machineryは、ほぼ完璧な結果を生み出すことを目指して、高度な技術の開発に取り組んでいます。

Technology-Development-Process-1

1. 工程検討

独自的な製品開発力向上の為、開発会議を重ね、最適化された新製品開発プロセスを構築

Technology-Development-Process-2

2. 設計

process_eng
Technology-Development-Process-3

3. 試作品 製作

3D プリンター、溶接、精密加工設備を利用し, 試作品製作の全工程に対する製作遂行能力は勿論、製品量産に必要な物的、技術的な要素を把握し、関連費用を 測定する分析能力を保有

Technology-Development-Process-4

4. 試作品検査

厳格な品質保証の要求にも対応できるよう弊社はISO9001, 14001を保有しており、最先端の計測装備と試験装備を備え、熱処理硬度検査、3次元測定、精密形象推定を通した製品の信頼性向上に主力

Technology-Development-Process-5

5. 製品性能確認テスト

厳格な品質保証のため、振動、高低音テスト等、機械的製品類の試験と電機電子部分の国防規格の厳格な品質保証のため、配線装置、計器盤類など、電装品に対する試験評価の総合的な研究開発能力に認定してもらう為、構成品の性能テスト、システム性能テスト、環境テスト、EMI/EMC テストを公認機関を通じて展開

Technology-Development-Process-6

6. 量産システム

開発完了した部品等は、もう一度適切な工程検討システムを経て、超精密加工技術、組立技術、特殊工程加工技術、表面処理工程設計、CNCプログラム技術が反映された工程改善を通しコスト削減と同時に量産進行